肩の痛み・肩こり

肩の痛みで、多くの方に知られているのは五十肩でしょう。

 

五十肩とは、肩関節が痛み、関節の動きが悪くなります(運動制限)。

【症状】

運動痛
運動痛

動かす時に痛みがありますが、あまり動かさないでいると肩の動きが悪くなってしまいます。
髪を整えたり、服を着替えることが不自由になることがあります。

 
夜の痛み
夜の痛み

夜中にズキズキ痛み、ときに眠れないほどになることもあります。

 

中年以降、特に50歳代に多くみられます。

関節を構成する骨、軟骨、靱帯や腱などが老化して肩関節の周囲に組織に炎症が起きることが主な原因と考えられています。

 

肩関節の動きをよくする袋(肩峰下滑液包)や関節を包む袋(関節包)が癒着するとさらに動きが悪くなります(拘縮または凍結肩)。

 

 

原因と病態

 

【予防】

自然に治ることもありますが、放置すると日常生活が不自由になるばかりでなく、関節が癒着して動かなくなることもあります。

 

痛みが強い急性期には、三角巾などで安静を心がけるこです。

それでも症状が改善しない場合は小山市の白鷗大前接骨院にご相談ください。

温熱療法(超音波)高電圧刺激療法(ハイボルト)や運動療法(拘縮予防や筋肉の強化)などのリハビリを行います。

  
  • Web予約
  • お問い合わせ
  • 患者様の声
  • よくあるご質問
  • スタッフ紹介
  • 料金案内
  • ブログ

白鷗大前接骨院
!cid_ii_i9ku6wja0_14d4672abd48205c

栃木県小山市大行寺1029-1

Tel: 0285-38-6886

> アクセスマップはこちら