【坐骨神経痛】

こんにちは!

白鴎大前接骨院です

今日は坐骨神経痛について紹介していきます!

坐骨神経痛とは、腰から足にかけて伸びている「坐骨神経」がさまざまな原因によって圧迫・刺激されることであらわれる、痛みやしびれるような痛みなどの症状のことを指します。

多くの場合、腰痛に引き続いて発症し、次にお尻や太ももの後ろ、すね、足先などに痛みやしびれるような痛みがあらわれます。

原因
加齢、同じ姿勢を長時間続ける、運動などで腰に過度の負担をかける、などがあげられます。

また2つに大きくわけられ、椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症が原因で引き起こされることがあります!

改善方法、治療法
・長時間同じ姿勢をとらない
・激しい運動をしない
・肥満傾向であれば減量する
・腰まわりの筋肉をほぐす、鍛える
などがあげられます。

また、普段の姿勢が変わることで症状が大きく改善されます!

白鴎大前接骨院では、骨盤矯正やインナーマッスルを鍛える楽トレをオススメしています!

骨盤や姿勢を支えてる大腰筋を鍛えることで、姿勢をゴールデンラインに近ずけることができます!!

姿勢が変われば未来が変わります!!!

なにかお困りのことがありましたら、いつでもご相談ください!!

全力でサポートさせていただきます!!

 #白鷗大前接骨院 #接骨院 #栃木 #とちぎ #小山市 #小山 #小山駅#交通事故#むちうち#交通事故治療 #骨盤矯正 #骨盤#猫背矯正 #猫背 #小山市ケガ #インナーマッスル #健康#ケガ#けが#骨折#往診治療#送迎#チャーリーホース#ギックリ腰#腓骨筋腱鞘炎#オスグッド#グローインペイン#腰部脊柱管狭窄症#坐骨神経痛