上腕二頭筋長頭腱炎

こんにちは!

白鷗大前接骨院です

今回は【上腕二頭筋長頭腱炎】について紹介していきます

症状は?
✔️肘を曲げた時に肩が痛くなる

✔️肘を曲げたまま重いものをを持つと肩が痛くなる

上腕二頭筋長頭腱は結節間溝という骨の溝を通り、肩甲骨に付着します!

ここは力学的にストレスの集中しやすい部位になります

重いものをもつ仕事、重労働をしている方、スポーツでの使い過ぎをしている場合に腱の起始部が炎症を起こして肩が痛くなります

治療は?

炎症が強い時期は安静が原則になります

炎症が軽減したらストレッチと筋力強化を中心とした運動療法を行い肩関節の機能改善を図ります。

スタッフがやり方を分かるまで細かく指導させていただきます

悪い姿勢のまま物を持ち上げたりすると身体に負担が大きくかかってしまいます

白鷗大前接骨院では姿勢改善に力をいれています

怪我の予防、根本改善をして共に健康になりましょう

 

#栃木県 #接骨院 #疼痛 #白鷗大前接骨院 #小山市 #上腕二頭筋長頭腱炎 #肩の痛み#姿勢改善 #夜間診療もやってる #根本改善 #骨盤矯正 #姿勢改善