頚椎症

こんにちは!
白鴎大前接骨院です♪
今回は頚椎症について紹介しています

頚椎症とは、頚椎の中を通る神経(脊髄)というものが圧迫されて手足の動きが悪くなったり、痺れなどが出る病気です。

原因としてあげられるのは
・加齢により頚椎が変形する
・椎間板の水分が無くなって起きる
・腰の丸まりによるもの

初期症状は首から手にかけての痺れで、温めたりすると症状が改善することが多いです。

しかし、進行していくと手足が動かしにくくなっていきます

治療としては
初期症状の痺れなどは姿勢をしっかりと治していけば、症状は改善されていきます。
進行してしまっては、手術でなければ治すことができません。
そうなる前にしっかりと治療することが大切です!
ご自身の姿勢が気になる方、他にご相談がある方はぜひ!白鴎大前接骨院にいらしてください٩(ˊᗜˋ*)و

#白鷗大前接骨院 #接骨院 #栃木 #とちぎ #小山市 #小山 #小山駅#交通事故#むちうち#交通事故治療 #骨盤矯正 #骨盤 #猫背矯正 #猫背 #小山市ケガ #インナーマッスル #健康#ケガ#けが#骨折#往診治療#送迎#チャーリーホース#ギックリ腰#腓骨筋腱鞘炎#オスグッド#グローインペイン #頚椎症