朝方椅子に座ろうとした際に腰がずれた感じがして負傷(ぎっくり腰)

ケガこそお任せください白鴎大前接骨院院長の齋藤です

先週も肋骨骨折に、足関節靭帯損傷、ぎっくり腰が数件、肩靭帯損傷などケガが沢山発生しました 

本日の患者さんは小山市在住の40代男性です

 

CC)左腰部痛

PI)朝起床時にリビングの椅子に座った瞬間に腰がずれた感じがして負傷

症状)立ち上がり不能 FFD0CM 伸展0度P(+) 側屈10P(+)/20 右片足立ち困難 股関節内旋10/5 FNST0/0P(+)疼痛性側弯(+)

MMT四頭筋5/4ー 中殿筋4/5 他5/5 知覚=/= 反射+/+

検査)羽田野式ハイボルト検査

処置)検査で特定した原因筋の治療

 帰りには立ち上ががスムーズなり明日から仕事に行けそうです。と

2回目の治療に来た際はほぼ症状がなくなり、姿勢改善をこれからは行って行く予定です。

当院ではぎっくり腰の治療にこだわりをもっています。

安静にしているより早くよくなる方法があるかもしれません。

ぎっくり腰は原因を検査することで短期間で改善が認められることが多数あります。

一度ご相談ください

 

 ▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△

小山市・栃木市・下野市・結城市でケガをしたら白鷗大前接骨院へ!!

*予約制、ご予約はお電話で!
診療時間:
月曜日、金曜日:8:00〜12:00 14:00〜18:00 夜間19:00〜21:00
火曜日・水曜日:8:00〜12:00 14:00〜18:00
木曜日・土曜日:8:00〜12:00
日曜日・祝日:完全予約制