バスケットボールプレー中に踵の痛みが出現(大腿骨頭すべり症の既往歴あり)

 ケガこそお任せください白鴎大前接骨院院長の齋藤です

 本日の患者さんは小山市在住中学1年生女子バスケット選手です

 

CC)右かかと痛

 PI)2/24バスケットボール練習中に走っていたら痛みが出現した

症状)歩行時痛(ー)踵骨部圧痛(ー)足底腱膜付着部圧痛(ー)アキレス腱部圧痛(+) ストレッチ痛(±)収縮時痛(-)two finger squeeze test(+)

 検査)エコー検査 

 

治療)体幹から下肢の筋力低下と機能不全が原因により踵に負荷がかかり今回の症状が出現してしまったものと思われるので患部の治療と機能改善を目的に治療を行って行く予定です

 

 本日は既往歴にあった大腿骨頭すべり症について解説したいと思います

 

【概念】

10代前半の比較的肥満の男児に多くみられる。

大腿骨近位骨端線で骨端部が頸部に対して後下方にすべる疾患

成因としてホルモンの関与が考えられている

外傷を契機とした急性型(5~10%)と、徐々に発生する慢性型がある

大腿骨の骨頭核が後方にすべりを生じる疾患で、「安定型」と「不安定型」に分けられる。

1)安定型は、すべりがゆっくりすすんでいるもの。あまり痛みは強くない。

2)不安定型は、急激に悪くなったもの。痛みが強く、立つことが出来ないほど。

【症状】

急性型では股関節痛

慢性型では跛行、股関節痛、膝部痛、下肢痛が主訴

【肢位、可動域】

著しい外旋

屈曲、外転、内旋の制限

Drehhmann徴候: 仰臥位で股関節を屈曲していくと開排(外転・外旋)していく

【手術法】

治療の実際

安定型:すべりが軽ければその位置をネジで固定(in situ pinning)、すべりが強ければ正常な位置にくるように骨の向きを変えて(矯正骨切り)固定する。

 不安定型:エックス線透視装置下での徒手整復をし、その上でネジで固定する。なお、固定に使用したネジは骨成長が終了したあとに抜かれる。

【生活指導】

将来の変形性股関節症への進展を予防することが重要

・OPE後2・3年に渡って運動を禁止。

経過を観察していくというのは、すべりの進行やすべっていない右足についての予防の意味もある。

・  転倒や肥満の管理にも注意が必要。

【進展様式の分類】

Type1:正常の位置関係にあったものが急激にずれる、

Type2:ゆっくりしたペースで徐々にずれる

Type3:ゆっくりずれる経過をとっていたものが急に進行する

1や 3では痛みが強く歩行困難を認めることもありますが 2では歩いて医療機関を受診することがほとんどで、お話をよく聞くと数か月前から時々股関節痛があるといったことがよくある。

 

【ローダー分類 -体重を支える能力に基づく】

安定している        松葉杖の有無にかかわらず体重に耐える

ことができる骨壊死のリスクが最小限(<10%) 

不安定歩き回ることができない(松葉杖でさえも)

骨壊死の高リスク(当初は約47%、最近のデータは約24%)

大腿骨頭骨壊死の合併症の予後情報を提供します

 

【時間的分類 -症状の持続期間に基づきます。ほとんど使われません; 予後情報なし】

急性             3週間以内に持続する症状

慢性の         3週間以上持続する症状

慢性の急性             長期にわたる症状の急性増悪

 

【サウスウィックスリップ角分類  -大腿骨骨端骨幹角の差に基づく】

マイルド     <30°

中程度    3050°

ひどい    > 50°

骨端骨幹端角はAPおよびカエルの外側骨盤レントゲン写真の両方で測定することができる

スリップ角の分類は、影響を受ける股関節と影響を受けない股関節の差の程度に基づいています

両側性股関節が関与する場合は、APの「罹患していない」股関節基準として 145 °  、外側の股関節の「影響を受けない」股関節基準として 10 ° を使用する。 

 

 【グレーディングシステム -滑りの割合に基づく】

グレードI              滑りの033

グレードII             滑りの3450

 グレードIII           滑りの50%以上

 

【合併症】

骨頭壊死

軟骨融解(chondrolysis)

 

 

本日は大腿骨頭すべり症についての報告でした。

 

パフォーマンスアップの治療もお任せください

 ▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△

小山市・栃木市・下野市・結城市でパフォーマンスアップの治療なら白鷗大前接骨院へ!!

 
*予約制、ご予約はお電話で!
診療時間:
月曜日、金曜日:8:00〜12:00 14:00〜18:00 夜間19:00〜21:00
火曜日・水曜日:8:00〜12:00 14:00〜18:00
木曜日・土曜日:8:00〜12:00
日曜日・祝日:完全予約制

 

 

 <白鷗大前接骨院の公式facebook&ブログ>

インスタグラムの「フォロー」はこちら!
 ツイッターの「フォロー」はこちら!
フェイスブックページの「いいね」はこちら
 

  ▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△