捻挫

小山市・栃木市近郊の白鷗大前接骨院の捻挫治療についてです。

捻挫は、まず3段階に分けられます。

① 靭帯を伸ばしただけ

② 靭帯を部分断裂

③ 靭帯を完全断裂

①・②が接骨院の対応になります。
③は、手術です。

では、どんなふうに診て判断するかですが

当院では、問診、視診、触診、各種TEST法
エコー画像検査を行います。

特にエコー検査は、靭帯が鮮明に映りますのでご好評頂いております。

上記の画像を参考にして①・②・③を判断していきます。きちんとした医学的根拠に基いて判断をします。

そして、なんといってもその後の処置が大切です。

当院では、早期治癒・早期復帰を理念にしておりますのでギプス固定もします。

靭帯は、一度伸びて治癒してしまうと元には戻りません。よって如何に元の状態に近づけるかが勝負になります。

 

ギプスをすると歩けますので筋力も落ちにくいです。

また、当院でリハビリを平行して行いますので安心して下さい。

小山市・栃木市・下野市・結城市の
白鷗大前接骨院
栃木県小山市大行寺1029‐1

 白鷗大前接骨院