バスケットボール試合中にジャンプで競り合った際に負傷(チャーリーホース損傷 別名モモカン)

 本日の患者さんは先日幕を閉じた大学バスケットスプリングトーナメント第3位に輝いた白鴎大学バスケットボール部の選手です。

 

相手選手とハイボールを取り合った際に負傷。

明らかな受傷は感じなかったがその後痛みでうごけなくなったということで来院されました。

(所見)

来院時は荷重時痛(+)歩行時痛(+)膝関節ROM0-70度 TP(+)

熱感(+-)腫脹(+)出血班(-)硬結(+)陥凹(-)

 

(チャーリーホースの重症度分類)

軽度:疼痛・腫脹は軽く、膝を90度まで曲げることが可能

中等度:疼痛・腫脹はやや強く、膝90度まで曲げることが不可能

強度:血腫形成、膝を45度まで曲げることが不可能

(エコー検査) 

肉離れとの違いは皮膚、皮下が腫脹し両者の境界が不明瞭で皮下脂肪組織も高エコー像がある

中間広筋に及ぶ場合骨化性筋炎を生じやすいので注意が必要

 

1.2.392.200036.9116.6.17.747316882366.520180508151519437-20180508-11.2.392.200036.9116.6.17.747316882366.520180508151811109-20180508-21.2.392.200036.9116.6.17.747316882366.520180508151852062-20180508-3

 

 

 

 

 

  左患側      右健側          患側              検測

 

 

 

 

 

(治療法)

受傷直後は出血を最小限に抑えるためにRICE処置

(この時に大腿前面、今回のように外側の場合は膝を曲げたまま行うと血腫ができにくく復帰の期間が短縮できます)

ほおっておけば治るだろうと思わずに、早期の専門機関への受診をオススメします。

 

 

 

(スポーツ復帰の条件)

①疼痛や可動域の制限がない

②筋力や柔軟性が十分に回復している

③俊敏性や心肺機能などの改善が十分に得られている

 

 

 

 

何かありましたら打撲の治療に力を入れている白鷗大前接骨院にご相談ください。

▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△

小山市でケガをした白鷗大前接骨院!!

白鷗大前接骨院
0285-38-6886
*予約制、ご予約はお電話で!
診療時間:
月曜日、金曜日:8:00〜12:00 14:00〜18:00 夜間19:00〜21:00
火曜日・水曜日:8:00〜12:00 14:00〜18:00
木曜日・土曜日:8:00〜12:00
日曜日・祝日:完全予約制

<白鷗大前接骨院の公式facebook&ブログ>

 
インスタグラムの「フォロー」はこちら!
 
ツイッターの「フォロー」はこちら!
フェイスブックページの「いいね」はこちら
 

  ▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△