足の滑液包炎

 

こんにちわ(^ ^)

白鷗大前接骨院の大山です!  

 

 

明日5月25日(水)は時間によってはまだ空きがございます。

お時間によっては大変込み合いますのでご連絡いただいてからの受診をお勧めします。

 ご予約がなくても少々お待ちいただければ受診できます!

 

明後日木曜日は休診になりますので痛みが出てしまった方はご来院ください!

 

 

 

さて、では今日の本題です!

 

 

今日は足関節の滑液包炎について紹介します。

 

 

みなさんは滑液包炎とはどんなものかご存知ですか???

 

 

皮膚や筋肉、腱、靭帯などと骨が擦れる部分には、中に液体の入った平らな袋があります。

その平らな袋が滑液包です。

滑液包は擦れる衝撃を吸収してくれる役目があります。

 

 

その滑液包が怪我をしたり酷使したりすると炎症を起こし余分な滑液がたまってしまいます。

滑液包炎は異常な使われ方、または使いすぎによって起こります。

 

 

滑液包炎がもっとも起こりやすいのは肩ですが、肘、股関節、膝、踵などにも起こります。

 

 

今回来院された患者さんは足首の滑液包炎でした。

 

 

来院された患者さんは高校性の女の子で空手をやっていて蹴りの練習を何度も繰り返したことで炎症が起きてしまいました。

一年ほど前から足首が腫れてしまって違和感や痛みがあったそうですが、

我慢して練習を続けてしまったことにより腫れがどんどん増してしまったようです。

 

 

急性の滑液包炎は炎症を起こしている部分を動かしたり触ったりすると痛みを伴います。

それと比べ、慢性の滑液包炎は急性の滑液包炎を何度も繰り返したり、怪我を繰り返したりすることにより損傷を受けた滑液包は負荷がかかりやすくなります。

 

そして炎症が悪化する傾向があります。

 

痛みや腫れが長期間続くと関節が動かしにくくなり、筋力が低下する場合もあります。

慢性化すると頻繁に再発してしまうこともあるので早めの治療をおすすめします!

 

 

 

治療としては当院では超音波ハイボルト治療を同時に行うことができるコンビネーション療法で治療を行いました。

治療後は一年ぐらい前から腫れていた足首の腫れを減らすことができました!

 

治療前と後の状態をお見せできればよかったのですが、写真を撮り忘れてしまいました...。

 

実はこのコンビネーション療法オリンピック選手のケアにも使用されています!!!

 

 

今までは痛みの治療はハイボルト、温熱療法は超音波とそれぞれ治療していましたが、コンビネーション療法により最短で患部の回復を図ることができるようになりました。

 

 

コンビネーション療法はさまざまな痛みの症状に対応でき即効的に痛みを緩和させたり、筋肉の硬さなどを改善させることができます。

 

 

痛みやコリなどの症状でお悩みの方!

一度この治療を試してみることをお勧めします!!!

 

 

当院では怪我や痛みの治療はもちろんのこと、試合で最高のパフォーマンスが発揮できるようなサポートも行っておりますので、ぜひなかなかコンディションがあがらないなどのお悩み等がありましたらご相談ください!

 

 

 

白鷗大前接骨院公式ホームページ

白鷗大接骨院口コミ

白鷗大前接骨院公式Facebook

最近始めた白鷗大前接骨院公式Twitter

皆さんフォローお願いします

▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△

 

白鷗大前接骨院
住所:栃木県小山市大行寺1029−1
電話:0285ー38−6886
【営業時間】
月曜日:8:00〜12:00 14:00〜18:00 夜間19:00〜21:00
火曜日:8:00〜12:00 14:00〜18:00
水曜日:8:00〜12:00 14:00〜18:00
木曜日:休診
金曜日:8:00〜12:00 14:00〜18:00 夜間19:00〜21:00
土曜日・日曜日:7:00〜11:00
祝日:完全予約制

小山市 栃木市 真岡市 下野市 佐野市 筑西市 古河市 結城市 福島県 埼玉県 東京都 山形県 宮城県 からもお越しです。

整骨院 ホームページ制作