ピラティス

こんにちは!白鷗大前接骨院の星野浩紀です。

 

いきなりですが、みなさんはピラティスってご存知ですか??

 

ピラティスはもともとリハビリとして用いられていたもので

骨盤を常に安定させた状態で小刻みに体を動かすことにより体の歪みや柔軟性が改善されるなどといった効果があるとされているエクササイズです。

先日栃木県小山市卒島にあるスタジオALLさんでピラティスのレッスンを受けてきました!

 

 

 

 

S__20693011S__20693010S__20693009

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで学ばせてもらった呼吸法について今日は書いてみたいと思います。

 

 

 

 

S__20692999

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタジオALL4

 

ヨガとの違い

「ヨガ」と「ピラティス」、最も大きな違いは呼吸法にあります。

ヨガでは腹式呼で行うのに対して、ピラティスでは胸式呼吸で行います。

 

 

腹式呼吸と胸式呼吸の違い

腹式呼吸は聞いたことあるけど、胸式呼吸はあまり聞いたことがない、、という方も多いのではないのでしょうか??

ヨガなどで用いられる腹式呼吸は、リラックス状態になるための呼吸法として知られています。

へその下にある「丹田」を意識して、ゆっくり息を吸いながらお腹を膨らませる腹式呼吸を行なうと、副交感神経の働きが活発になり身体の各部位の緊張が解けていきます。

適度なリラックス状態になると関節が柔らかくなるため、腹式呼吸は難しいポーズを取るヨガに向いている呼吸法といえます。

一方胸式呼吸を行なうと、交感神経の働きを活発にさせるため筋肉が緊張した状態になります。

この筋肉の緊張を負荷として利用することがピラティスでは大事なのです。

 

 

具体的なやり方

胸式呼吸は、簡単に言えば「息を吸い込むときに胸を膨らませ、吐くときに胸を縮めさせる」呼吸法ですが、息を吸い込むと横隔膜に合わせてお腹も膨らんでしまいます。

そのため、両手を肋骨の辺りにおいて肋骨と肋骨の間に隙間が広がるるように胸が膨らむのを意識すると同時に腹筋に力を入れて常に引き締めた状態にするように心掛けます。

また、肩甲骨をお尻のポケットにしまい込むようなイメージで引き下ろすように首を伸ばすと自然に腹筋が引き締まります。

そして息を吐き出すときは腹筋をさらに引き締めるのを意識するように心掛けます。

 

 

 

 

S__20693000

 

 

 

 

 

 

 

レッスン後はこんなに姿勢がよくなりました!

 

ぜひ皆さんお試しあれ!

当院でもピラティスの呼吸を取り入れた治療を行っております。

ぜひ治療中にこれがピラティス呼吸だなと感じてみてください。

 

痛み、痺れででお困りの方はぜひ白鷗大前接骨院へ

 

白鷗大前接骨院公式ホームページ

白鷗大接骨院口コミ

白鷗大前接骨院公式Facebook

最近始めた白鷗大前接骨院公式Twitter

皆さんフォローお願いします

▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△

『白鷗大前接骨院』
住所:栃木県小山市大行寺1029−1
電話:0285ー38−6886
【営業時間】
月曜日:8:00〜12:00 14:00〜18:00 夜間19:00〜21:00
火曜日:8:00〜12:00 14:00〜18:00
水曜日:8:00〜12:00 14:00〜18:00
木曜日:休診
金曜日:8:00〜12:00 14:00〜18:00 夜間19:00〜21:00
土曜日・日曜日:7:00〜11:00
祝日:完全予約制

小山市 栃木市 真岡市 下野市 佐野市 筑西市 古河市 結城市 福島県 埼玉県 東京都 山形県 宮城県 からもお越しです。

整骨院 ホームページ制作