ひっかかりpart2

おはようございます

 

 

小山市大行寺にある『白鷗大前接骨院』の齋藤です( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

 当院にて治療をしている患者さんが先週末に開催された第55回伊達ももの里マラソン大会にて10KM部門別3位になれたとの嬉しい報告とお土産に記念のももを頂きました

 

 image

 

 

 

 

 

ファイル 2015-09-01 15 03 47

 

 

 

 

 

 

 

出場すら出来るかという状態から完走・そして3位入賞するとはあっぱれ”ですね

 

 

 

本題の“ひっかかり”  『ばね指 弾発指 』の治療についてです。

 ばね指は指の使いすぎでなる事が多く、その他糖尿病などの内科的な疾患をお持ちの方もなりやすいです

バネ指2

 

 

 

 

ばねゆび

 

 

 

 

 

治療はまずは保存的療法をおこないます

 

《保存的療法》

局所の安静(シーネ固定やテーピングも含む)

電気治療・マッサージ・ストレッチ

痛みや炎症をひかせる為に飲み薬や塗り薬

 

 

それでも難渋する場合には腱鞘内ステロイド注射などを行います。(この注射は有効で、おおむね3ヵ月以上は無症状なことが多いですが、再発することも少なくありません。)

改善しないときや再発を繰り返す場合は、腱鞘の鞘を開く手術(腱鞘切開)を検討することもあります。この手術は切開するのが腱鞘の一部だけなので、小さな傷で済む事が特徴です!!

 

ホームページです( ^ω^ )ご覧下さい。

→http://www.hakuohdaimaebs.com

 

『白鷗大前接骨院』
住所:栃木県小山市大行寺1029−1
電話:0285ー38−6886


小山市 栃木市 真岡市 下野市 佐野市 筑西市 古河市 結城市 福島県 埼玉県 東京都 からもお越しです。

 

整骨院 ホームページ制作