【ひっかかり】

おはようございます☂

 

 

小山市大行寺にある『白鷗大前接骨院』の齋藤です( ´ ▽ ` )ノ

 

 明日31日まで日本橋三越にてフラワーアートの展示販売会が開催されています

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院に来院されている患者さんも出展されています

興味のある方はぜひ日本橋三越へ 

接骨院にもきれいな『薔薇』のお花を頂きました↓ ↓ ↓

 

image

 

 

 

 

 

ぜひ探してみて下さい

アートフラワーとは・・・

飯田深雪先生が自ら作った造花をアートフラワーと命名したことにより広まり、後に造花メーカーがその名称を使ったことにより一般的に造花をアートフラワーと呼ぶようになったみたいです。

 

本題の“ひっかかり”

手先を沢山使うためよくひっかかりがおきるとの事で来院されたこの患者さん!診察を行っていくと『ばね指 弾発指 』でした。

 

弾発指(ばね指)は腱鞘炎の一種で指は腱(けん)という紐によって曲げ伸ばしができるようになっています。さらには腱の浮き上がりを押さえる腱鞘というトンネルがあります。曲げ伸ばしをする際に腱は、腱鞘の中を通ります。

指の使いすぎによって腱と腱鞘の間で炎症が起こると指の付け根に痛みや腫れを生じます。

さらに、病状が悪化すると腱鞘が分厚くなって腱を締め付けるようになります。すると、腱が腱鞘の中を通る際に、スムーズに通らなくなり、引っかかるような現症がおこることを「ばね指現象」といいます。
 
 

次回はと『ばね指 弾発指 』の治療について紹介したいと思います

お楽しみに。

 

本日も天候がふるわないとのことなので足元に注意してお出かけください。

 

ホームページです( ^ω^ )ご覧下さい。

→http://www.hakuohdaimaebs.com

 

『白鷗大前接骨院』
住所:栃木県小山市大行寺1029−1
電話:0285ー38−6886


小山市 栃木市 真岡市 下野市 佐野市 筑西市 古河市 結城市 福島県 埼玉県 東京都 からもお越しです。

整骨院 ホームページ制作