『下前腸骨棘裂離骨折』

こんにちは

小山市大行寺にある『白鷗大前接骨院』院長の齋藤です。

 

 

本日も元気に診療しております。

 

 

ご来院のさいは足元に注意してお越しください。

 

今日は最近治療・リハビリにきてくれている『下前腸骨棘裂離骨折』について簡単に紹介したいと思います。

 

【下前腸骨棘裂離骨折とは】

下前腸骨棘より起始する大腿直筋の過大収縮力が、裂離骨折を引き起こします。

上前腸骨棘裂離骨折に次いで多くみられ、14-16歳に集中的に発生。筋起始部が脆弱で骨端核の融合する直前、すなわち中高校生の年齢に多発します。

【症状】

瞬発的な動きによって、局所に強い疼痛が発生します。損傷された筋の起始部に圧痛が認められ、その筋を収縮させると痛みは増強します。

 

 

【治療】

一般に、2-3週間の安静。転位の大きくみえるものも、観血的整復を行わなくても機能障害は残らないと言われています。

股関節周囲の筋肉の柔軟性を取り戻すためのストレッチ、その後下肢の筋力向上を目的としたトレーニングと、股関節周りの筋肉を上手に使うための機能訓練へと移行し、治癒の状態に応じ徐々に運動再開するが、裂離した骨が完全に癒合するには2-3カ月要する。

 【当院での治療】

早期の癒合を目指し『LIPUS治療』、痛みの軽減を目的として『ハイボルト治療』、再発予防・機能改善のため柔軟性の改善や筋力トレーニング、バランストレーニングなどを行いケガをする前の自分よりもハイパフォーマンスが出せるような身体作りをして復帰していきます。

 image

今回治療を行っている中学生のサッカー少年も整形外科での経過レントゲンで骨の癒合も良好との事でしたのでもう少しで復帰できるよう患部以外のtrainingも強度をあげていっている段階です。

 

 

当院ではケガの治療だけでなく、スポーツ復帰を早期に行うためのお手伝いも可能です。

ご家族・ご友人でお困りの方がいましたらぜひご相談ください。

ホームページです( ^ω^ )ご覧下さい。
→http://www.hakuohdaimaebs.com

 

 

『白鷗大前接骨院』

住所:栃木県小山市大行寺1029−1

電話:0285ー38−6886


【営業時間】
月曜日:8:00〜12:00 14:00〜18:00 夜間19:00〜21:00
火曜日:8:00〜12:00 14:00〜18:00
水曜日:8:00〜12:00 14:00〜18:00
木曜日:休診
金曜日:8:00〜12:00 14:00〜18:00 夜間19:00〜21:00
土曜日・日曜日:7:00〜11:00
祝日:完全予約制

小山市 栃木市 真岡市 下野市 佐野市 筑西市 古河市 結城市 福島県 埼玉県 東京都 からもお越しです。

整骨院 ホームページ制作