有痛性外脛骨障害

 

当院では患者様に快適に施術を受けて頂くために、治療の度に毎回フェイスペーパーを交換しております!!

 

 

そんな中最近中学生の陸上短距離を頑張っている子が来院されました!!

 

色々な病院に行ったが痛みがひかないということで各種所見をとった所、回内扁平足による有痛性外脛骨障害の疑いでした。

 

 

治療は患部の安静とリスクとなっている筋肉の緊張をとり、足部のアーチ形成のためのエクササイズ、サポートテープを行っています。初診時は足をひきづるほどでしたがすこしづつ寛解して競技復帰に向けてのリコンディショニングを始めていく所まで来ました!!

 

 

 

詳しくはまた次回の項でお話ししたいと思いますが、眠い中朝早くから治療に来てくれていたのですがその子がフェイスペーパーで作ってくれたので写真に残しておきました(笑)

 

IMG_1284

 

僕自身、朝から元気をもらえた1日でした!!

                        HP:http://www.hakuohdaimaebs.com/

                        白鷗大前接骨院  院長   齋藤一磨 

整骨院 ホームページ制作